救命救急の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

救命救急の看護師の服装ってどんなものになるの?

救命救急の看護師の服装ってどんなものになるのでしょうか?

救命救急センターで働く看護師は、どんな服装で働いているのか、服装についてはどんなことに注意すれば良いのでしょう?

救命救急センターで働きたいあなたのために、救命救急センターの看護師の服装について教えます!

救命救急の看護師の服装は、パンツタイプのユニフォーム

救命救急の看護師の服装ってどんなものでしょう?

一般病棟だと看護師の服装は、ワンピースタイプかパンツタイプかは、自分の好みで選べることが多いですよね。

でも、救命救急センターの看護師の服装は、パンツタイプになります。ワンピースタイプは基本的にNGです。

私が働いていた救命救急センターではワンピースタイプはNGで、絶対にパンツタイプでなければいけませんでした。

もし、ワンピースタイプのユニフォームがOKのところがあったとしても、経験者としてはパンツタイプのユニフォームをオススメします。

やっぱりパンツタイプのユニフォームが救命救急センターの看護師の服装に適しているんです。

なぜなら、患者さんを救急車のストレッチャーから初療室のストレッチャーに移すときや救命病棟のベッドに移すときなどは、身を乗り出したり、ベッド上に上がったりする機会が多いですから、ワンピースタイプだと何かと不便なんです。

また、救命救急センターによっては、一般的なパンツタイプのナース服ではなく、オペ着(スクラブ)を用意しているところもあります。

救命救急センターはその特性上、血液等でユニフォームが汚れる機会が多いですので、汚れたらすぐに着替えられるように、ナース服ではなくオペ着を救命救急センターの服装にしているんです。

私が働いていた救命救急センターでは、基本は一般病棟と同じナース服のパンツタイプで、汚れたらオペ着に着替えるというものでした。

救命救急の看護師の服装は、ナースサンダルはNG

救命救急の看護師の服装は、パンツタイプのユニフォーム、場合によってはオペ着になることもあります。では、靴はどうでしょうか?

救命救急センターの看護師の靴は、スニーカータイプが原則となります。ナースサンダルはNGです。

なぜ、救命救急センターの看護師の服装の中で、靴はスニーカータイプでなければいけないのかは、ちょっと考えればすぐにわかりますよね。

救命救急センターの看護師は、バタバタ走り回らなくてはいけないことも多いからです。

ナースサンダルでは、スピーディーに動くことができません。そのちょっとしたスピードの違いが、患者さんに悪影響を及ぼすこともあるんです。

そのため、救命救急センターの看護師になるなら、ナースサンダルはNGでスニーカータイプの靴を用意すると良いでしょう。

救命救急の看護師の服装、仕事の邪魔にならないことが鉄則!

救命救急の看護師の服装は、パンツタイプのユニフォームで、サンダルはNGでスニーカーでなくてはいけません。

つまり、仕事の邪魔にならない服装、仕事がスムーズに進む服装が鉄則なんです。ということは、ユニフォームや靴以外の服装も、この鉄則に基づかなければいけません。

たとえば、髪型です。髪型は厳密には服装とは言えませんが、身だしなみというカテゴリーからすると服装に入りますよね。

救命救急センターの看護師の髪型は、長いならお団子にしてきちっとまとめておく必要があります。また、ポケットに入れておくボールペンやメモ帳などもかがんでも落とさないように工夫しておきましょう。

看護師全般に言えることですが、特に救命救急センターの看護師の服装は、「オシャレ感」や「かわいさ」よりも、とにかく「仕事の邪魔にならない」、「効率よく仕事ができる」ことが重要になりますので、その視点に注意して服装を選ぶと良いでしょう。

まとめ

救命救急センターの看護師の服装は、仕事の邪魔にならず、テキパキ動いても大丈夫であることが最重要ポイントであることがお分かりいただけたと思います。

救命救急センターで働く以上、仕事中のオシャレはこのポイントをしっかり守った上で楽しむようにしましょう。やっぱり、救命救急センターの看護師は、患者さんの命を救うことが一番重要なんですから。

救命救急センターで働きたいあなたは、転職サイトを使いましょう。転職サイトは救命救急センターの求人を紹介してもらえるんです。

また、「オペ着タイプのユニフォームで働きたいから、そういう救命救急センターが良い!」などを伝えれば、それに合った求人を紹介してもらえるんですよ!

救命救急の看護師 求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    救命救急の看護師求人に特に強いのが、ランキング1位の看護roo!です。実績も多く、それぞれの看護師に合った職場への確実な転職を支援する事から評判も高いです。救命救急の求人を探しているのであれば、まずはこちらに登録しましょう。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    勤務先の待遇面だけでなく、人間関係や上司について、離職率などの特徴を細かく調べてある場合が多く、人気の看護師転職サイトです。併用におすすめですよ!

この記事を書いた人:看護師 ヨシコ

新卒で救命救急センターに配属になり、その後もずっと救命救急一筋で働いてきた7年目の看護師です。

現在も日々勉強をしながら、初療やリーダー業務を行いつつ、スキルアップに励んでいます。

救命救急センターの看護師は忙しいと思われがちですが、実はプライベートと仕事を両立しやすい部署なんです。

私の経験をもとに、救命救急センターの看護師の実態や救命救急で働きたいと思っている看護師さんへのアドバイスのための記事を書いています。

  • 取得資格:看護師、保健師、BLS、ACLS、JPTEC
  • 出身:東京都
  • 年齢:29歳
  • 看護師経験:大学病院の救命救急センター

このページのトップへ