救命救急の看護師求人に強い転職サイトは、どこ?

救命救急センターの看護師の志望動機、採用されるための良い例文を教えます!

救命救急センターの看護師の志望動機って、どういうものなら採用されるのでしょうか?

救命救急センターは人気の部署ですから、一般病棟に採用されるよりも難易度が高いんです。救命救急センターを志望するあなたのために、志望動機にはどんなことを書けば良いのかと良い例文を教えます!

救命救急センターの看護師の志望動機=なぜ救命救急センターで働きたいかを書く

救命救急センターの看護師の志望動機には、まずなぜ救命救急センターで働きたいのか、その理由を書くようにしましょう。

大前提として、志望動機では救命救急センターで働く熱意ややる気を伝えなければいけませんよね。そして、そのためにはまずあなたはなぜ救命救急センターで働きたいと思ったのかを書く必要があるんです。

たとえば、「病棟で働く中で、急変した患者さんの対応や重症患者さんの看護をもっと学びたいと思ったから」や「急変対応をする中で、患者さんの命を救うための救急看護、救命処置を身につけたいと思ったから」などですね。

また、「一般病棟で経験を積んだので、学生時代から興味を持っていた救急看護にチャレンジしようと思った」などでも良いでしょう。

救命救急センターの看護師の志望動機=なぜその救命救急センターを選んだかを書く

救命救急センターの看護師の志望動機、次はなぜその救命救急センターを選んだのかを書きましょう。

全国にはたくさんの救命救急センターがありますよね。その中であなたはなぜその救命救急センターを志望したのでしょうか?

「貴院の救命救急センターはドクターヘリがあり、将来フライトナースになりたいと思っているから」や「貴院は高度救命救急センターなので、貴重な経験ができ、救急看護を深めることができると思ったので」など、その救命救急センターの特徴に関することでも良いでしょう。

また、「貴院は院内研修が充実しているだけでなく、救命救急センター内でも勉強会が頻回に開かれているとのことですので、救命救急の看護師として、着実にスキルアップできると思ったから」でも良いですね。

「貴院では救急看護の認定看護師の方が活躍されていて、一緒に働かせていただくことで、レベルの高い救急看護を学べると思ったから」なども好印象を持ってもらうことができると思います。

救命救急センターの看護師の志望動機=どんな看護をしたいかを書く

救命救急センターの看護師の志望動機で書くべきこと、次はどんな看護をしたいかです。救命救急センターに採用になっても、そこがゴールではありませんよね。

救命救急センターへ採用になって、そこからどんな看護をしたいかを述べると、「この人は、自分の看護観をしっかり持っているな。ただ憧れだけで救命救急センターで働きたいわけじゃないんだな。」と思ってもらえて、好印象を与えられます。

たとえば、「どんな重症な患者さんにも冷静に対応し、患者さんの命を救うことに全力を尽くせる救命技術を身につけたい」や「意識がない患者さんにも、声かけをしながら寄り添い、患者様本位の看護を実践したい」などです。

また、「視野を広く持って、救命処置だけでなく、家族看護をしっかり行えるような看護師になりたい」でも良いでしょう。

救命救急センターの看護師の志望動機=待遇面についてもちょっとだけ触れる

救命救急センターの看護師の志望動機は、なぜ救命救急センターで働きたいのか、なぜその救命救急センターを選んだのか、どんな看護をしたいのかを志望動機の中に入れることで、救命救急センターへの熱意ややる気をアピールすることができます。

ただ、これだけだと優等生すぎる志望動機になりますので、待遇面に関する理由にもちょっとだけ触れると、「真実味がある」、「本音を述べている」と思ってもらえる志望動機になります。

あなたは、救命救急センターを選ぶ際に、少しは給料や年間休日、残業時間などを気にしましたよね。それについて少し触れておくと、「お!この看護師さんは正直な人だから信用できるな」と思ってもらえるでしょう。

ただ、待遇面を述べるときはストレートに伝えるのではなく、遠まわしに伝えてくださいね。

「看護師に優しい職場だから」や「働きやすい職場環境だから」、「ワークライフバランスをとって長く勤められる職場だから」などの表現を用いると良いですよ!

救命救急センターの看護師の志望動機の例文はこちら!

救命救急センターの看護師の志望動機の中で書くべきこと4つをご紹介してきました。それを踏まえた例文をご紹介します。

「今まで5年間、脳外科病棟で働き急変対応をする中で、救命処置や救急看護に興味を持つようになり、それらを学び深めたいと考え、救命救急センターで働こうと決意いたしました。

貴院は院内研修が充実していますし、また救命救急センター内での勉強会も頻回に開かれているとのことですので、救急看護が未経験の私でも、しっかりスキルアップしていけるのではないかと思っております。

また、貴院の救命救急センターは救急看護の認定看護師の方が活躍されていますので、一緒に働かせていただくことで、質の高い救急看護を学び実践できることにも魅力を感じました。

患者さまの命を救う救命技術を身につけるだけではなく、家族看護を重視した看護をしてきたいと思っております。

貴院は看護師が働きやすくワークライフバランスをとりやすい職場と伺っておりますので、貴院で長く勤めていきたいと思います。」

この例文なら、なぜ救命救急センターで働きたいのか、なぜその救命救急センターを選んだのか、どんな看護をしたいのかを書いていますし、待遇面も遠まわしに触れていますよね。

まとめ

救命救急センターの看護師の志望動機は、なぜ救命救急センターで働きたいのか、なぜその救命救急センターを選んだのか、どんな看護をしたいのかを書き、待遇面にもちょっとだけ触れると良いでしょう。

ご紹介した例文のような志望動機を書けば、救命救急センターへの採用がグッと近づくこと間違いなしです!

それでも自分1人で志望動機を考える自信がないという人は、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、救命救急センターの求人を紹介してくれるだけでなく、一緒に志望動機を考えてくれるんです!

救命救急の看護師 求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    救命救急の看護師求人に特に強いのが、ランキング1位の看護roo!です。実績も多く、それぞれの看護師に合った職場への確実な転職を支援する事から評判も高いです。救命救急の求人を探しているのであれば、まずはこちらに登録しましょう。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    勤務先の待遇面だけでなく、人間関係や上司について、離職率などの特徴を細かく調べてある場合が多く、人気の看護師転職サイトです。併用におすすめですよ!

この記事を書いた人:看護師 ヨシコ

新卒で救命救急センターに配属になり、その後もずっと救命救急一筋で働いてきた7年目の看護師です。

現在も日々勉強をしながら、初療やリーダー業務を行いつつ、スキルアップに励んでいます。

救命救急センターの看護師は忙しいと思われがちですが、実はプライベートと仕事を両立しやすい部署なんです。

私の経験をもとに、救命救急センターの看護師の実態や救命救急で働きたいと思っている看護師さんへのアドバイスのための記事を書いています。

  • 取得資格:看護師、保健師、BLS、ACLS、JPTEC
  • 出身:東京都
  • 年齢:29歳
  • 看護師経験:大学病院の救命救急センター

このページのトップへ